4つめの達磨。

あけましておめでとございます。

 

昨年は10月の長雨の時以外は天気に恵まれたので、

計画通り仕事が進み、けがをすることもなく無事に年末に仕事を納めることができました。

草むしり、草刈り、除草剤散布、芝刈り、剪定、伐採、枝おろし、消毒、空き家の庭手入れ、

防草シート、砂利敷き、ハチの巣退治など様々な仕事を通して、

お客様のお庭のお困りごと解決にお役にたてた事を嬉しく思っています。

 

「きれいなお庭本舗」は今年で創業5年目に入りました。

おかげさまで昨年10月には創業以来300軒を超えるお客様とご縁が持てました。

たくさんのご支援ありがとうございました。

 

開業時から、マイスター研修をした群馬県高崎市にある「達磨寺」で達磨を購入しています。

昨年10月に3つ目の達磨に目を入れるとともに、4つ目を購入し片目を入れました。

ただし、きれいなお庭本舗は新規軒数や売り上げの目標はありません。

お客さんのお庭のお困りごとを解決し、満足していただくことを目標に日々取り組むことで、

いつの日か残った片方の目を入れることができればうれしいことです。

マイスターとしては、一日一日どれだけ満足して、

仕事を終えられたかで毎日を生きることを目標としています。

今年も「は」りきって、「げ」んきに、「あ」かるく、「た」のしく、「ま」じめに、

「はげあたま」で仕事に取り組みます。

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

除草剤をまく人

images[1]

この絵は有名なミレーの種をまく人。たしか30年くらい前に山梨県立美術館で見ました。

今日は庭好さんのお手伝いで、一人で広大な梅の林やマキの林等に

除草剤を散布しました。

写真

ただただ、果てしなく広い!

 

3

この噴霧器に除草剤を調合して入れ、背中にしょって散布していきます。10L入りなので満タンにすると少し重いです。

一人で黙々と、とことこ歩きながら散布します。

吹き出しのホースを持って左右に腕を振りながら散布します。

まる一日かかりました。

 

何も考えずにひたすら散布するだけなので、昨晩の鍋パーティーで飲みすぎて二日酔いのぼーっとした頭でも、対応可能です。

下を見ながら散布していくので、視界に入っていない梅の枝が頭や、顔に当たったりするので、顔が傷だらけになります。

血が出るほどではありませんが、結構いたいです。

 

ぼーっとした頭に、広大な畑に力強く種をまく農夫を描いたミレーの絵が、

何度も何度も浮かんできました。

 

もう一度美術館に絵を見に行きたくなりました。

前に見た時より、きっと感動すると思います、