冬の伐採。


先輩の造園屋さんの伐採作業を、応援でお手伝いしました。

5m以上あるカシなどの木を4人で2日間かけて切り倒しました。

 

枝は伸び放題で、根元も太いので作業はハードです。

そして手で幹や枝をトラックに積み込むので、作業人数が多い方が楽です。

生木はとても重いのです。

伐採作業は力を使うので冬でも体が熱くなります。

同じ作業を真夏にやれば汗だくだくで、疲労度は倍以上だと思います。

草むしりや剪定が一段落する冬のこの時期に、

伐採の仕事はありがたいです。

おかげさまで2月の寒風が吹く中、ここち良い汗をかくことができました。

木や草と関わるこの仕事は本当にいい仕事だと、改めて思います。

有り難いことです。 感謝!!

 

4つめの達磨。

あけましておめでとございます。

 

昨年は10月の長雨の時以外は天気に恵まれたので、

計画通り仕事が進み、けがをすることもなく無事に年末に仕事を納めることができました。

草むしり、草刈り、除草剤散布、芝刈り、剪定、伐採、枝おろし、消毒、空き家の庭手入れ、

防草シート、砂利敷き、ハチの巣退治など様々な仕事を通して、

お客様のお庭のお困りごと解決にお役にたてた事を嬉しく思っています。

 

「きれいなお庭本舗」は今年で創業5年目に入りました。

おかげさまで昨年10月には創業以来300軒を超えるお客様とご縁が持てました。

たくさんのご支援ありがとうございました。

 

開業時から、マイスター研修をした群馬県高崎市にある「達磨寺」で達磨を購入しています。

昨年10月に3つ目の達磨に目を入れるとともに、4つ目を購入し片目を入れました。

ただし、きれいなお庭本舗は新規軒数や売り上げの目標はありません。

お客さんのお庭のお困りごとを解決し、満足していただくことを目標に日々取り組むことで、

いつの日か残った片方の目を入れることができればうれしいことです。

マイスターとしては、一日一日どれだけ満足して、

仕事を終えられたかで毎日を生きることを目標としています。

今年も「は」りきって、「げ」んきに、「あ」かるく、「た」のしく、「ま」じめに、

「はげあたま」で仕事に取り組みます。

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

62歳の草むしりマイスター研修生

6月下旬の雨の日に草むしりマイスターに興味がるので、話を聞きたいと電話がありました。

大雨で庭の仕事も休みだろうからと察しての事。

早速夕方にお会いしました。

 

鈴木さん62歳。浜松市の隣の磐田市で朝日プラスという屋号でリフォームの仕事をしています。

リフォーム業界はマーケットも縮小しているうえに、大手も参入して競争も激しく、朝日プラスのの業績も厳しい状況とのこと。

知人との会話の中で草むしり業界の将来性に興味を持ち、ネットで検索して、きれいなお庭本舗に問い合わせをいただくことになりました。

 

私から日本草むしりマイスター協会、宮本会長、研修の内容、きれいなお庭本舗の業況など。

庭をきれいにすることで、すごくお客様に喜んでもらえること、

健康的でとてもやりがいがある仕事であること、

素晴らしい仲間ができることを説明しました。

 

後日意を決した鈴木さんから正式に申し込みがあり、

7月5日からマイスター研修がスタートしました。

リフォームの仕事をしながらですので、週に2~3日のペースでの研修ペースです。

外での仕事経験のない鈴木さんには30度を超える真夏の作業は過酷です。

大粒の汗をかき、フーフー言いながら作業に取り組みますが、フラフラでとても一日仕事する体力はありません。

 

研修20日を経過したころから体力もつき、何とか1日フルで作業できるようになりました。

9月になり猛暑も和らいできたので、一山超えたというところです。

ある時、今まで人生の中でこれほどきついことはなかったとポロッとこぼしていました。

人生初のスズメバチ退治

 

来年から磐田で本格的に稼働することになります。磐田の中堅住宅会社で社長も務めていた経歴もあり、

人脈も豊富なので、新事業がきっとうまくいくと確信しています。

 

草むしりマイスター協会の指名の一つに、

「人生再起をかけて草むしりで生きる覚悟を決めた中高年を、本気で応援する。」というのがあります。

草むしりマイスターになるのには加盟料やロイヤリティーなど1円のお金も必要ありません。

 

草むしりで生きるという覚悟だけです。

 

全国各地のマイスター集結

 

覚悟を決めた鈴木さんを草むしりマイスター協会は全面的にバックアップしますが、

磐田市周辺の皆様にも是非応援の程よろしくお願いします。

 

やる気さえあれば、人生何歳からでも再スタートできる!

 

 

 

 

 

 

草むしりマイスターへの道


人それぞれに様々な人生があります。

私も28年勤めた広告会社を去ることになり、

52才で全く異業種の草むしりマイスターとして、生きる道を歩み始めました。

日本草むしりマイスター協会の宮本会長との運命的な出会いが、

新たな人生を導いてくれました。

 

そして宮本会長の扉をノックした2人が、

草むしりマイスターとして生きていく道を選択して、

私のもとで研修しています。

 

中森さん59才。静岡市清水区在住。

29年1月開業予定。

 

 

img_1342

小路口さん36才。大阪府堺市在住。

11月開業予定。

img_1404 img_1442

 

中森さんはしばらく私のもとで、小路口さんは来週から群馬の宮本会長のもとで仕上げの研修をして、

マイスターになります。

 

生きていく上での様々な事情から、草むしりマイスターとして生きていく覚悟を決めた二人に

明るい未来が開かれることを願ってやみません。

 

二人とも体力、気力も満ちていて、

草むしりや草刈り、剪定の技術をグングン吸収するので、

私も安心です。

きれいなお庭本舗のスタッフ栩木、桑原とも刺激しあいながら、和気あいあいと仕事ができました。

img_1493

清水区、堺市でそれぞれ開業しますので、その地区にご縁のある方がいらっしゃいましたら、

ご支援よろしくお願いします。

無事終わりました。


初仕事の長期留守宅のお庭手入れ。無事終了しました!

 

施工前です。

施工前です。

 

施工後です。

施工後です。

3日間で終了の予定でしたが、3日と半日かかりました。

今のところはその後の仕事の予定がないので、何日かかってもいいのですが・・・。

 

正直なところ、研修中などは最低で2人、多い時は8人くらいで現場に入っていましたので、一人で仕事をするのにまだ慣れていません。

一人は何かと効率が悪いですね。

でも全部一人ですることによって、今まで見えなかったことが見えてきます。

それなりに工夫もするので、いい経験になったなと思います。

 

少し迷った時は先輩にLINEで写真を送り、

電話でアドバイスをもらいながら進めました。

line

LINEはいいですね。何といっても電話もタダ。

 

天気にも恵まれ、気持ちよく仕事をさせていただきました。

ありがたいです。

 

あすからポスティングを始めます。

小さな一歩


おかげさまで小さな一歩を踏み出すことが出来ました。

 

今日はさわやかな秋晴れの一日です。

庭のゆずも気持ちよさそうにしています。

DSCN0606

研修を終え浜松に戻ってからしばらく、開業の準備や世話になった方に挨拶周りなどをしていました。

 

今日8日が初めての庭の仕事です。

友人の税理士から始めたら頼みたい仕事があると、声をかけてもらっていた長期留守宅のお庭手入れです。

 

門かぶりの松や五葉松のある立派なお庭です。

打ち合わせをして、見積もりを提示して、

草むしりからすべての庭木の剪定をまかせて頂きました。

本当にありがたいです。感謝。

 

お施主様が戻られたときに、庭を眺めてこころ豊かな時間を過ごして頂ける様、

真心を込めて手入れをさせていただきます。

DSCN0611